宣言

首ヨガごろんは私の使命を遂行するために与えられたギフトと考えています。

私の使命は、うつで苦しむ人をヨガで元気にすることだと認識しています。
私は青年期にうつになり非常に苦しい時期を過ごしました。それゆえ、彼女ら彼らの苦しみが理解できます。

人が行動を起こすにはお金が必要です。首ヨガごろんは、その活動資金を調達するために私に送られたギフトと考えています。

首ヨガごろんが有名になって多くのお金が私の元に流れたとしても、私個人で消費しようとは考えていません。

2018年の金銭感覚で、私の年収(会社員でいえば総支給額)は500万円を上限とします。それ以上の利益が上がった場合、すべてヨガの普及に使用すると宣言します。

2018年11月25日
市毛達郎